ちびっこがおんなじ住まいのお子さんたちって遊んだイベントにおいて

子どもは朝から一年中、所属している耳よりバスケットボールの形式戦があり、出ずっぱりだったのに、帰ってきたらおんなじ家に住ん出る身の回りって遊びだした。2競合あったものの、子どもは1競合も出ることがなかったので、健在が有り余っていたようだ。おんなじ家に住んでいるのは、6年生が自力、3年生が自力、2年生が子どもを含めて三それぞれ、1年生が自力いる。この子たちが家前にあるモータープールでわいわいと遊びだした。私も少しだけ時刻があったので、バスケットボールを持っていって、ちょっとだけドリブルの習得をさせた。子どもの所属している組織の輩たちは、ドリブルが弱いので、うちの子どもがドリブルが深くなれば、競合に出れるかなと思ってすこしだけ文句した。そのあとは、子供たちだけで遊ばせた。中途、奥さんが務めてある仕事場で作ったチョコレートを子供たちにあげた。軒並み喜んでよかった。只19歳月ごろまで遊んでいた。最近はお天道様が伸びてこういう時刻まで可愛い。そのあとお風呂に入ってご飯を食べたら、眠たくなったようで一気に寝てしまった。充実した一年中だったようである。ミュゼ 100円 いつまで